認定品と生産者
HOME > 認定品と生産者 > 生産者 > 西條合資会社

西條合資会社

生産者一覧にもどる

西條 陽三

画一化・機械化が進む業界にあって、私たちは伝統的な手法で地酒の醍醐味である個性を守り続けています。「新しい技術も大切ですが、酒造りの根本は変わりません。変わっていくのが普通だからこそ『変わらない』のが『新しい』 。続けていくことで人の心に残り、それが文化になります。私たちも食の文化遺産の一つを担っていければ」と思います。

  • 「天野酒奥河内古代米酒 玄理」とは

    高向玄理(たかむこのくろまろ)ゆかりの地として有名な河内長野市高向地区で栽培された古代米であるアサムラサキは、気候風土が生育に適しているため、色が濃く、品質の良いのが特徴です。
    玄理(くろまろ)はその古代米を用いて醸造した希少性の高い日本酒で、大阪府立大学との共同研究によって開発した商品です。
    食前酒などにも適したアントシアニンたっぷりの美しいお酒に仕上がりました。

    おすすめの召し上がり方

    甘口なのでオンザロックでお楽しみください。
    高向玄理の生きた飛鳥時代に思いをはせながらお飲み頂けたらと思っております。

主な販売場所 自社店舗(西條合資会社)
あすかてくるで河内長野店(道の駅 奥河内くろまろの郷内)
問い合わせ先 河内長野市長野町12-18
Tel. 0721-55-1101

西條合資会社の認定品についてはこちら

販売場所・販売時期についてはこちら

ページ先頭へ戻る