認定品と生産者
HOME > 認定品と生産者 > 生産者 > 田中ぶどう園

田中ぶどう園

生産者一覧にもどる

田中 隆二

日中は太陽が降り注ぎ、夜はぐっと冷え込む気候風土は、寒暖の差を生み出し、品質の良い果樹を育みます。
山からわき出る地下水を使用し、除草剤不使用で草と共生する栽培方法を行っています。
環境にやさしいということは、人にもやさしく安心安全ということなんですよ。

  • 寒暖の差が品質の良い農産物作りに適している

    河内長野市は中山間地なので、日中は太陽が降り注ぎ夜はぐっと冷え込む気候風土なんですね。
    だから寒暖の差が生まれるので品質の良い農産物作りに適しているんです。

    水やりの水にこだわっています

    水やりの水は山からわき出る地下水を使用しています。
    人の体もほとんどが水分ですよね。だから口から取り入れる水分も安心・安全な水じゃないとダメやと思うんです。

    農薬散布数をなるべく減らしています

    雨除けハウスで栽培することで病気の発生を抑え、農薬を散布する回数を減らしています。農薬を使用する回数は大阪府の一般的なものよりもかなり低く抑えられています。
    環境にやさしいということは、人にもやさしく安心安全ということなんですよ。

    樹上での長期間の保存が可能

    雨除けハウスで栽培することで、長期間樹になったまま保存が可能です。要するに完熟するまでじっくり待って収穫することができますので、一番美味しい状態で提供できます。

    加工品はその日のうちに加工します

    ジャムなどの加工品は、収穫後の新鮮な果樹をその日のうちに加工しています。そしてペクチンなどの添加物は使用していません。
    安定したおいしさを保つために糖度を計測し、45度を維持するように努めています。

主な販売場所 田中ぶどう園直売所
アグリかわちながの
あすかてくるで河内長野店
奥河内ビジターセンター
問い合わせ先 河内長野市天野町613
Tel. 0721-52-3559

田中ぶどう園の認定品についてはこちら

販売場所・販売時期についてはこちら

ページ先頭へ戻る